illustrator 戸塚恵子 の 仕事と暮し


by kei-t2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10th Anniversary

        How time flies ! 時が経つのはホントに早いもので・・・。 f0130614_1929281.jpg





        この4月でフリーイラストレーターとなって早9年が経ち
        気づけば10周年! 「10th Anniversary 」 を迎えておりました。
        振り返ってみても「あっ!」という間の日々...
        このひと言につきますね、ホント。

         今日まで支えてきてくれた全ての人に感謝します。
        そして、これまで以上にこれからも努力していきたいと思います(誓。

f0130614_19343172.jpg

f0130614_19355860.jpg







          
          


           こちら現在発売中の最新刊! 
          「人気シェフ」のパスタ本に 描いております。(世界文化社:出版)

          最初に「シェフの似顔絵」をマーク(アイコン)ぽく...と依頼された時は
          正直 「こまった〜」と思いました。
          だってシェフ達、有名すぎるんだもん(泣。
          「ええっ?似てないー」 なんて非難されたらどうしよう〜
          と不安になってしまったワケ。

          でも担当編集者のUさんは、これまで何度かご一緒したことのある方。
           安心して描く事が出来ました。(ホッ

           10周年のスタート月に 「好きな料理」 関係の本が発売になって嬉しい。
            これからも好きな分野でお仕事続けていけるといいなぁ。
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-28 19:53

Tom & TOM .... and Snus

     リコリスに続き、日本人に不慣れなモノといえば...
     スヌース 「Snus」 紙タバコ でしょう、〜だろ?

f0130614_17412717.jpg



      これはまさに読んで字の如く、パルプに包まれた「煙草」で、
      上唇と歯茎の間に差し込んで嗜むモノ。

       私は喫煙しないので、煙りの出ないスヌースは、
  普通のタバコを吸われるより有り難いけれど、
   そのニオイは〜んんーっ、やはり...煙りに匹敵するものがある。
        「煙り」 VS 「ニオイ」 ですな。

f0130614_18331882.jpg





      こんな感じで、だいたいレジの横に在る「冷蔵庫」ケース内に
       入って売られてる。あらら〜生モノ扱いなんですのね。

      初めてコレを見た時は「何ナニ〜?!」と思ってケース前に
      へばりついていた。
      ええ、パッケージ好きなもので...(またかって?ウフッ

      次に見たのは、コレをまさに嗜んでる瞬間だった!
      Maria & Andreas の家に行ったら、彼らの友達がやっていたのさ。
   「あっ、今ナニ入れたのー?!」興味津々の私にみんな笑って説明してくれた。

       スウェーデンの男性に愛好家の多いスヌースですが
       女性陣には案の定?不評みたい。 
       でも女性用のサイズが小さいモノもアリマス!
(メントール・タイプの・・・とか) 


f0130614_19102358.jpg
     お髭が立派なこの紳士はAndreas のパパ 。

f0130614_19104695.jpg


        
        
      


 

・・・ということで、スヌースをテーマに描いてみた!

        私の祖母が静岡に住んでいるので、いいネタかと思って
       「お茶畑」の写真を見せながら談笑していると、写っていた
        飼っているネコの話に・・・。
       
      『なんていう名前?』と聞かれたので「トムだよ」と言ったら
       『なんでワタシの名前を知ってるの?』とパパ。

    まさか、おばあちゃんの飼ってるネコと同名だとは・・・(驚。

     
f0130614_19194624.jpg



       はい、こちら私にまったく懐かないネコのTom氏。
       遥か北欧で自分の事をウワサされてるとは思うまい...(^^)

f0130614_1926269.jpg





           こちら私の方が懐いている?我が祖母コト。
           いつまでも元気でいて・・・!!!  
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-23 18:00 | 北欧

Out now !

      今月、私が携わったMagazineの最新号と、実用書の最新刊をご紹介。
f0130614_20121852.jpg






     出版元:世界文化社        
     タイトル : 別冊家庭画報 「毎日食べたい ナチュラルパン」 
     著  者 : 赤堀  博美 氏    

     赤堀 センセイの単独著作に描かせて頂くのは
     同出版社 「 シフォンケーキの本 」以来久しぶり。
     この本は”ホームベーカリー”を使ったパンの焼き方が
     いろいろ登場している。
 
f0130614_20191797.jpg






     担当編集者の I さんが、私の個展作品(キャンバス地に描いた作品)
     を覚えていて下さり、今回のお話を頂いた...という ワケ。

     お仕事では、スケジュールの事や印刷の事を考慮して、
     ほとんどMac(Photoshop)を使っての作品製作&データ入稿
     しているけど、コレは久々に原画でのUP となった。
  
     やっぱり筆を使ってペタペタとアナログ的に仕上げていく作業は楽しい。
     P/Cより時間はかかるけど、好きだからイイの。

f0130614_0463029.jpg
                
      f0130614_1431692.jpg



     
 
       
これも偶然、表紙がキャンパス地で〜
しかも特集は「パン」!(驚。  

あっでも、私が描いたのは
「イタリア・ワイン」
のページなんで・・・(^^)
     
      
       ご担当者サマ、
       これご覧になってたら次回は是非!ってことで ヨロシク。うふっ。

       
         f0130614_0583333.jpg
   



         こっちはレギュラー勤めて4シーズン目となる会員制語学雑誌
            Magagine アルクの「 ALC 」

f0130614_10073.jpg




          連載ページは「世界レシピ巡り」   5月号はフィリピン! このところアジア続きだ。
          世界各国のトラディショナルな料理を紹介していて、毎回楽しく描いている!
          担当編集者のKさんとは同年代で気が合う。彼女と話すのも毎回の楽しみ。

f0130614_1104232.jpg





          こちら既に今月上旬発刊で、現在発売中の
           ”ばぁば”こと鈴木登紀子センセイ著
          「登紀子ばぁばのお料理たしなみ帖」  家の光協会 出版
          
f0130614_1152997.jpg




            線画でモチーフ描きました。お世話になってる デザイナー S氏 から
            「好きに描いてイイ」  と 仰せつかったので〜
             原稿を読んで、感じたイメージそのままを表現してみた。

            エッセイ本など、感じた事を描かせて貰える仕事ってホント贅沢だと思う。
            はい、今回も贅沢させて頂きました・・・(^^)/感謝。
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-18 20:30 | illustrations

Lakris

    人の味覚って幼少期に決まるらしい。
    子供の頃に慣れ親しんだ味=美味しい、好み、安心...
    というコトのようだ。
  f0130614_0484832.jpg





     何度食べても、私の舌では理解出来ない味・・・
     それが「リコリス菓子」Lakrisだ。甘草のことだって。
     フィンランドでは「サルミアッキ」と呼ばれている。 
     
f0130614_053642.jpg





     これスゴイ!このメラメラと燃える炎のごとく、HOT度「三ツ星」級
     のストロング・フレーバー!! 
     先週スウェーデンから来日してたTina&Jakobが持ってきた缶。
     おっ恐ろしいほどデカイ!し・・・。
 
   
f0130614_0582997.jpg






     コレが好きになれば一人前のスウェーデン通〜とがんばったけど
     『・・・・』やっぱり理解出来ない!
     しかも中が、なんか更にドロッと濃い味だし!!オイオイ・・・
     勘弁してくれ〜(´`;)
     しかめっ面のアタシに「してやったり」的な笑顔のJakob。
     あっ〜Jakobはスウェーデンの北の方出身なんで、もちろん
     世界一臭い醗酵食品「シュールストレミング」も大好きなのさ。
f0130614_16336.jpg



      


      これは好き・・・まではいってないけど、
               好きになれそうな気がする味
       「マシュマロ・グミ」ね。
      今ではこちらでもIKEAで買えるお菓子。
      初めて食べた時はやっぱり「分らない味」で・・・
      思わず横でバクバク食べてるMariaやAndreasに
          「好きなの?」
      などと聞いてしまった(^^;)ゴメン。

      つまりね〜マズイ!とかじゃないのよね。
      記憶の中にない味は、どうジャッジしていいのか「分らない」為
      最初は「美味しくない」と思ってしまうのかも。

      いつか私にも理解出来る日がくる事を期待して・・・。
      パッケージ欲しさに購入したリコリス菓子たち。
      中身が減る日は遠そうだ。 
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-17 01:20

Lisa & Maja

   3月26日から2週間の日程で、スウェーデンからLisa と Maja が来日。
   Lisa は 友達 Emma の妹で二人ともデザイナー。
   ガムラスタンの学生アパートメントで会って以来の再会だから楽しみ!
  f0130614_19214191.jpg






    彼 Graham のネーム・カードを持ってニッコリのLisa !
   
    Graham はスウェーデンで活躍するイラストレーターでUK出身。
    今、東京で話題になってるスウェディッシュ・バンド
   「Peter Bjorn And John」の曲はラジオでバンバン流れてる♪ 
    
    Graham は彼等のCDのアートディレクションを担当。
    日本版のCDもお土産としてEmma が Lisa に渡してた(^^)/


f0130614_19444062.jpg






   このコミック・イラストレーションもGraham の作品。
        グローブはLisa のデザイン! 今季、冬が来たら使うね〜。

   
f0130614_1949617.jpg






    現在、Lisa はスウェディシュ・ブランド「Whyred」でデザイナー
    をしている。これはLisa の作品の数々! ステキね。

   
f0130614_19551567.jpg






        これはMaja の作品。来日中も自身デザインの服を着ていて
         とてもカッコ良かった!
        グラハム・ブレッドは私がパン好き&パッケージ好きとEmmaに
        聞いたのかな・・・?!お土産にくれました〜Tack!

  f0130614_2053128.jpg








 

     ちょうど桜満開の時季だったので、いろいろな場所の桜を楽しめたみたい。
     私も旅行中はこうだから、よぉ〜く分ります。
     看板、パッケージ、食べ物、人、風景となんでも撮りまくり!

   
f0130614_2085957.jpg






    ここは中目黒の夜桜。スゴイ人で混んでいた!
    この日は代官山〜中目黒〜学芸大学と案内。
    まさかこの後、渋谷のバーでこの「一眼レフ」を忘れて大騒ぎに!
    なるなんてLisa 本人は勿論、だれも予想してなかった・・・(焦。 
    
    後日、一緒にいたLisaの友達「Hiroshi」が見つけてくれて一安心。
    (只今発売中の雑誌「TITLe」に出てますねー
     ストックホルムのファニチャーフェアの特集ページで・・・)
 
f0130614_213864.jpg


    

   こちら東京最後の晩餐で「釜飯」に大喜びのMaja !
   二人とも「美味しい〜!」と食べてくれてよかったー。
        和食は喜ばれますね、ホント。
    
 f0130614_2026827.jpg




    「海鮮釜飯」を選んでみました〜一善目はそのまま、2善目は出汁を
     かけてお茶漬け風に食します♪
     
    『さっきの容れ物はなんて言う名前だった?』とLisa に聞かれ・・・
    「お釜、おかま、オ、カ、マ〜」などと
     おかまを連呼していたら、横にいたオジサンと目が合ってビックリ。

    いかにも「ヘンな日本語教えちゃって〜」的な視線を感じましたです。
    違うのちがうのぉ〜!!っと、ここで弁解させて頂くわ。

     
    f0130614_20381457.jpg





    Lisa & Maja の帰国一週間前にRome へ研修で出かけたEmma。
    夏に戻ってくるのを楽しみにしているよ。
    このブログ、そっちで読んでてくれてるのかな〜(^^)/ 
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-12 20:52 | 北欧

Leksands Knackebrods

f0130614_11926100.jpg







   最初はそのパッケージの可愛さに惹かれた「レクサンド クネッケ」だったけど
   今ではコレが食べたくって常備している程、大のお気に入り。

f0130614_1272696.jpg




   ・・・そんな私の気持ちを知ってか知らずか、Maria & Andreas が Leksand
   にあるクネッケ工場に連れて行ってくれた。

f0130614_1323736.jpg




   これが一番美味しい「Fabodknacke」残念ながら日本には入ってきてない。
   親しくさせてもらっているオーネル一家のクネッケもこれ。

f0130614_1363720.jpg




   これは昔ながらの「手焼きタイプ」
   お値段も手間の掛かっている分お高め。

f0130614_1391162.jpg





   ひと口サイズは手軽だし、ちょっと食べたい時とか〜(なんかのCMみたい)
   なんたってパッケージは可愛すぎ!

f0130614_1412695.jpg
   

f0130614_1415096.jpg



f0130614_1421925.jpg








    いろいろ種類があるけれど、私が食べたのは未だほんの一部(^^;)
    早く全種類制覇するぞー!!
    工場ではスーパーの価格に比べて割安になっていた。
    だから訪れる人のほとんどが「箱買い」で段ボールごと購入!
    スパルク(ソリ)に乗せて、おじいちゃんやおばあちゃんも
    沢山買っていた。その姿のまたカワイイこと♪
    あぁ〜うらやましい...。
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-03 01:55 | 北欧