illustrator 戸塚恵子 の 仕事と暮し


by kei-t2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

favorite !! vol.2

f0130614_12311828.jpg
自分にご褒美〜その1
  オランダ人デザイナーがトルコ人(女性)が作った
  民族衣装のレースをブローチに。
  ええ、一目惚れです。




f0130614_1236252.jpg
         
ご褒美〜その2
 今の時季はこっちの色がbestだわ!
 などと購入。
  えっ?ふたつも? ええ、所謂「大人買い」ですな・・・。
  ただ、選べなかっただけ(反省。









代官山は、たまにブラブラ出かけるんだけど
大好き北欧雑貨に出会ってしまう確率がとても高く
いつも手ぶらでは帰れない状況に...。


f0130614_12413859.jpg



  買ってから随分経つけど、
  もったいなくて未だ使えない乙女なノート。





f0130614_1243397.jpg




      先日、年明けから使おう! と、新しく枕を購入。
     なので〜カバーも大好き「iVANA helsinki」 にしてみた。




f0130614_12444458.jpg




 ワタシはオレンジ色が大好きなので、別に「じょうろ」は
 必要なかったけれど、この色に「待ってました!」とばかりに購入。

  そして〜
   blog の写真を撮るべくセッティングした自称「ミニ・スタジオ」
   ソレ用に購入したswedish デザイナーの壁紙をバックに
   お粧し撮影。


 

  


  随分、北欧モノが増えました。
  というよりも、クラフト物に惹かれるのかもしれない。
  自分の仕事にも参考になるし〜何よりもイイ刺激になるから。
  こうやってお気に入りが増えていくのは幸せな事です。

 
             ファッションアイテムも少しづつだけど、取り入れてます。
             もともとテキスタイルのデザインが得意な北欧ですから
             ちょっとしたプリントもスゴく可愛い!
             一点アイテムに加えるだけで、とってもオシャレなコーディネイトになります。

             ただ、素材の質〜というか縫製の精度は日本製の方が優秀かな〜。
             カットソーやTシャツなど、わりとスグびよびよ〜ってなっちゃうのが(>_<)

             そこで、発見したのが「ユニクロ」の「ヒートテック・インナー」♪
             あんなにリーズナブルなのに、丈夫で温かい。
             しかも薄いから着膨れしないし〜女の子にとってはウレシイ限り。
             やるな〜、ユニクロ!

             最近のワタシのお気に入りは
             ヒートテックのタートルにSwedish デザインのプリントワンピースを
             合わせたり、Finish デザインのカットソーを重ね着したりする事。

             コレきっと、今度また冬のSweden に行ったら、絶対に必須アイテムね。
             だって、現地の人は部屋の中で、真冬でも「ヘソ出し」「腹出し」の
             夏仕様なんだもの・・・(ワタシだけ汗だくだった^^;)
  
             さすがのセントラルヒーティングで北国の暖房設備はハンパないです。
             だからコレ、きっと役立つだろうなぁ。

                              この時季、北欧に行かれる方にはオススメします。
                              かさばらないし〜。
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-30 13:27 | お気に入り

favorite !!

    f0130614_11462617.jpg
    12月になるとイベント事も増えるから、オシャレもしたくなるし
     SALEも始まるし、巷ではボーナス ( ワタシは無縁だけど)なるモノが
     出るわけで〜つい財布のヒモも緩みがち・・・・。
    
     「一年がんばった自分にクリスマス・プレゼントで」 とか
     「ご自身にご褒美という事で〜」などと店員のリップサービスも
     手伝って、ついついチョコチョコっと買ってしまう...(反省。

     この間フラッと立ち寄った本屋で、何気に平積みされていた
     いろんな「2008あなたの運勢」〜みたいな本をペラペラと
     見ていたら、どうもワタシのラッキーアイテムは「トリのモチーフ」
     なのだと申しておられる。「ふぅ〜ん」 と思っただけだったんだけど

     後日、駆け込みで行った「新国立新美」の「オランダ風俗画展」
     のshopで偶然見つけてしまったトリ・モチーフ。
 (オランダ製じゃなくて「ベルギーレース」のキーホルダーだけど^^;)
f0130614_1241581.jpg
     


                              

      そもそもの始まりがソレで、依頼、出かける度に目につくように
      なってしまったトリ・モチーフ達...。
    「今までもこんなに在ったのか?」と思うほど、以外に多いのでビックリ!








f0130614_12101874.jpg


  




秋を過ぎる頃のお楽しみ♪ 「新オリーブ」の浅漬けだって
   トリのイラストパッケージのヤツを Get !






  


f0130614_12191916.jpg






        この話を友人のフードコディネーター N嬢 に申し上げると
        彼女のお気に入りも見せてくれました。

        イタリアの老舗菓子店の「ローズウォーター」 砂糖菓子。
           薄〜いお砂糖のベールに包まれたバラの液体が
                             バ〜ッと一気に口中に広がります。
                             とってもお上品なお味・・・。
                             そしてとっても「乙女」なパッケージ♡
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-30 12:29 | お気に入り

Christmas in GAMLA STANS

f0130614_1931064.jpg
God Jul !! メリークリスマス〜♪
今は東京在住の友人Emmaが昨年まで住んでいたのは
旧市街 Gamla stans ガムラスタン。

共通の友人AnnikaがEmmaのアパートへ連れて行ってくれた時
ココを一望出来る絶好のポイントに案内してくれました。










f0130614_18404568.jpg



f0130614_18412091.jpg





  ソコはアパートの屋上! しかもさらに、屋根の上!!
  積もり残った雪に少々足を取られてオズオズ気味のワタシ。
  それにひきかえAnnikaは慣れた様子で臆する事無く
  スイスイ上って行きます・・・(驚。

      腰が引けた状態のワタシも眼下に広がる絶景に
      思わず「凄ーいっ」を連発。ええ、叫びましたわよ!
      屋根の上とか煙突って、こんな感じなんだーっと感動。







         


f0130614_1823077.jpg



  ガムラスタンの広場でも恒例のクリスマス・マーケットが♪
  面白いのは、縁日の屋台みたいに、いろいろなゲームブース。

  


 






 日本のお祭りみたいな・・・射的っていうかダーツに似たルーレットとか
  福引きみたいなカードゲームでお菓子やおもちゃをGetするべく
  子供たちが楽しんでる〜(^^) カワイイ。


奮闘している姿が微笑ましいので、ジロジロ覗き込んでたら
 「アンタもやるの?」 的目線が・・・あっ〜もうそんな歳でないンで〜。

f0130614_1935188.jpg


f0130614_19353146.jpg

ホントはやりたかったゲームだけど(^^;)あきらめて〜
ここでワタシが買ったのは、グルッグ用のスパイス2種類と
いくつかのオーナメント。
それから〜もう一度アパートの屋上へGo!
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-25 19:51 | 北欧

SKANSEN ~Christmas Eve~

f0130614_1237437.jpg
本日クリスマス・イブ。
気分も盛り上がっているところで〜
大好きスカンセン(野外博物館)
のクリスマス・マーケットをご紹介。






f0130614_12404814.jpg



f0130614_12413449.jpg





                 伝統あるクリスマスマーケットとして
                 昔から、とても愛されているンだそう。
                 販売のおばさんもナイスキャラ!
                 迷わずモデルにして描きました〜。 





f0130614_12451811.jpg



f0130614_12455436.jpg

         クラフト館では、ちょうどキャンドル作りの       
         ワークショップが行われてました。       
         ワタシは時間がなくて見てるだけ〜
         でしたけど、今度は参加したいなぁ。

                 この3本の木の枝のようなカタチにも
                 ちゃんと意味があるんだって。
                 それは 「信仰」「希望」「愛」 
                                             

                                             
                                             
f0130614_13102360.jpg                                           





クリスマス・ブレンドの紅茶やオーナメントなど
いくつか購入したら〜こんなイカした紙袋に
入れてくれました。
ええ、もちろんスグに持参の鞄に入れ替えて
この大事な紙袋は丁寧にお持ち帰り!!(^^)/
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-24 13:23 | 北欧

Christmas market

      f0130614_12224990.jpg 
近頃は(・・・ってココ5年くらい?!) 日本でも11月に入ると
あちこちでクリスマス・グッズが店頭に並び、ディスプレイも
リースやツリー、サンタがお目見え。
街中が華やかにイルミネーションで飾られますね。







f0130614_2071595.jpg
  
        
        










でもワタシはやっぱり金ピカ☆(言い方フルイ?)イルミネーションより
 素朴な「手作りクラフトもの」が好き。
 ・・・なので、決して派手さはないけれど、カワイイ&やさしい感じの
 北欧モノはまさにツボ!なのです。


f0130614_19533524.jpg


f0130614_1954720.jpg






          


 




Sweden のクリスマス・マーケットは
  超、激、爆わくわく満載ですよっ!(ハァ〜)
  ↑ ココはストックホルムのエステルマルムのマーケット

       ツリーもリースもイイ香り♪
       宿り木飾りに思わずにっこり♪♪




f0130614_2083447.jpg


f0130614_209660.jpg








        エステルマルムには室内マーケット(SALUHALL)があります。
        もちろん、おもいっきりクリスマスな食材やメニューがいっぱい!
        特に〜お菓子とパンには目がないワタシ。
        しかも!カタチや材料に歴史や意味があるので、
        とっても興味深い(オモシロイ)のです。
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-23 20:27 | 北欧

St.Lucia in Embassy of Sweden

  日本でも「ルシア祭」行われています。
  軽井沢が有名のようですが、東京でも「スウェーデン大使館」で
  ここ数年、恒例行事になっているようです。
f0130614_0351714.jpg



   ワタシも昨年、初めて行ったんですが〜
   今年も気になって・・・覗いてきました。

f0130614_0371561.jpg


f0130614_0375290.jpg







    カワイイですね〜子供たち!
    今年の「ルシア女王」役もキレイな子だった。
    スウェーデンはじめ、北欧は美人が多いですな。

    このクリスマス・バザーは在日スウェーデン人の婦人会の皆さんが
    中心に催しているらしいですが、紳士の皆さんもシュナップスや
    ウォッカなどお酒をしっかりアピール?!(^^)/

   
f0130614_0444192.jpg


f0130614_0445334.jpg





     バザーには、ご婦人方の手作りクリスマス・オーナメントなど
     カワイイ雑貨が販売されているので、それが一番楽しみなワタシ。

     
     
     
     

     ルシアの時季に、スウェーデンに滞在したら
     いろいろな「ルシア」モノを発見!
f0130614_052678.jpg


f0130614_05244100.jpg







     









     


      



      


      大好きスカンセン(野外博物館)でも、やっぱり「ルシア祭」!
      たくさんの人達がイベントを楽しんでました。
f0130614_0542891.jpg

[PR]
by kei-t2 | 2007-12-20 01:00 | 北欧

St.Lucia Day 13th Dec

       12月13日はルシア祭ですね。
f0130614_0305659.jpg





  




 SWEDENではクリスマス前に先ずこのイベント。
 この日は旧暦で冬至。
 キリスト教が伝わる前は精霊や魔物が活動を始める日と
 されていたそう。  
 春に向かって動き出す日という事でお祝いが始まったらしい。
   
 
 ルシアはイタリア(シチリア)の出身で、4世紀頃のローマ帝国で
 キリスト教の迫害によって処刑された女性の事。 
 「ルシア」とはラテン語で光の意味なんだって。
  







f0130614_114461.jpg


f0130614_12754.jpg
 

   ワタシの大好き「スカンセン」( ストックホルムの野外博物館) 
   でも盛大にお祝いされてました♪

   事前にオーディションで決まったルシアの「王女」役の少女が、ロウソクの冠をかぶり
   赤い帯を巻いて、ステージに登場! 周りの少女達も白い衣装にロウソクを手に持ち
   全員で合唱する...というのがメインイベント。

   ルシア祭が近づく11月下旬頃から、街のパン屋さんやカフェ
   そしてスーパーはもちろん、駅のキオスク(売店)までも
   サフランを使ったパン 「Lussekatter」 ルッセカットが登場します。
  
   スカンセン内のパン屋さんでも、もちろん沢山焼かれてました!
   職人のおじさんがイイ味出してる〜ナイス・キャラ(^^)/
   もう見るからに「パン屋さん」なおじさんで嬉しかった!   

   当然、この日は街の教会でもルシア祭の為、早朝からミサが行われます。
   
   朝からミサに行き、ルッセカットを食べ、昼にも食べ、フィーカ(お茶)した
   カフェでも食べ〜 夜も食べ・・・ワタシの胃腸はサフラン色になりました。 
  
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-14 01:26

Christmas Display vol 2

   毎日寒いですね。クリスマス・モード全快ですね。
  今年も去年に続き、近所のパン屋さん 「シニフィアン・シニフィエ」の
  クリスマス・ディスプレイを担当させて頂きました。    f0130614_2055419.jpg

 
f0130614_2064139.jpg


このメタルリーフは友人の営む輸入雑貨ショップ
「Bloemen Van Thura Ltd.」で購入したもの。
         彼女とは学生時代からの長〜いお付き合い。
        現在オランダと日本を行き来して生活している彼女には
        いつもイイ刺激を貰っています。
  f0130614_2071433.jpg
 
 
f0130614_2074749.jpg








イメージ・テーマとしては、
やっぱりワタシのイラストからして北欧です。
      あちらこちらに 「トムテ」 も顔を覗かせてます。
      お店に行ったらドコにいるか探してみて!

      シニフィアン・シニフィエのblogでも、このディスプレイ風景はupされてました。Tack!

f0130614_2082681.jpg



















        




         


       刺繍やレース編みは北欧クラフトの定番ですね。
       これはスウェーデン大使館で開かれたクリスマス・バザーで昨年購入したモノ。
       先日、今年もこのクリスマス&ルシア祭のイベントがありました♪

f0130614_2091184.jpg











        



 


メインはやっぱりツリーだよね。

今日もお客様をニコニコお出迎えしてるハズ!
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-10 19:57

Christmas Display vol 1

   北欧カフェ「フルーゼハウン」のクリスマス・ディスプレイをしてきました。     
               f0130614_2151612.jpg
     




    

普段からワタシの post card を販売して頂いてますが〜
   クリスマスなので、その原画も飾らせてもらってます!
   せっかくだから・・・とディスプレイもやってみた。
      
f0130614_20482121.jpg


              
  


 






ワタシがスウェーデンやフィンランドで getしてきた
   グッズもいろいろ飾ってあります。
  このワラ製のヤギはJulbockといい、
  北欧のクリスマス定番の飾り。






f0130614_20485855.jpg

 

f0130614_20493945.jpg











    店名からも分かるように(フルーゼハウン=ミルクの港)
    ミルクのメニューが豊富なカフェだけど、そろそろ〜もうスグ、
     Glögg グルッグ(こちらは北欧定番のクリスマスの飲み物)も
     登場するとの事なので、ワタシも楽しみ!
                

               




f0130614_20502410.jpg



f0130614_20505813.jpg

      こちら メニュー用のイラストも描いてみました。

     北欧の人達はアルコールに強いので、好みのスパイスをウォッカなどの
     お酒に3日間ほど浸けて、濾した液をワインに加える!
       ・・・というスパイスもアルコールも強いモノ!
     もちろんノン・アルコールのタイプもあります。
 
     フルーゼでもこちらのノン・アルコールタイプが飲めるって。
                    
     近頃めっきり寒くなったから
     ワタシも作って、気分もカラダもポカポカ温まろうっと!
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-06 21:16 | 北欧