illustrator 戸塚恵子 の 仕事と暮し


by kei-t2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

A-Materials @ Kichijoji

      f0130614_23492583.jpg
      6月某日、 仲良し編集者Rちゃんと待ち合わせ @ 吉祥寺
      
先ずはスウェーデン料理店「ALLT GOTT」アルトゴットでランチ♪
      この日も乙女トークに花が咲く(^^)
     * 詳しい事は我が食べ物blog「ska vi fika ?!」でup中・・・。

       仕事に戻った彼女と別れて、ワタシはというと・・・
      いざ、出陣!ですわね。久しぶりの吉祥寺ですから〜

      先ずは最大の目的地「A-Materials」へGo!

      A-Materials*

       ココは大好きなお店!その店名通り「素材屋さん」です。
       今回も何パターンか布を購入。
       まさにショッピング・フィーバーですよ(^^)/



f0130614_23592859.jpg

 
     



     中腰姿勢でプルプルしながらも、じっくり吟味して選んできました!
     
      コラージュ作品に用いたり〜
      blogで小物を写真に撮る時などに活躍してくれる事でしょう♪

     




      昨年秋にコチラへ引っ越してから、ギャラリーも併設しています。
  f0130614_0131044.jpg                        
                  
                                     
     




     この日、気になるスカートを発見!したワタシ。
    悩んだけど今回は諦めました・・・我慢しました・・・かなっ (^^;)
     うぅ〜ん、大人になったものね、ワタシも(爆。





      最近、ワタシの中のブームは 「レース」です。
      今回もレースをひとつだけ購入しました。
      
f0130614_0182421.jpg

     
      作品用に使うつもりなんだけど〜
      自分のオシャレ用として、これまでストックしていたモノが
      結構、たまってきている事に気がついた今日この頃・・・。

      レースにもいろいろございます。
      アンティークレースやヴィンテージレースは、なかなか高価なお品。
      これからも少しずつ増やしていきたいですね。

      今はただただ、何を作ろう〜なんて(妄想)
      こうして眺めているだけでも充分幸せ〜なのです。
      
      〜んが、何かにしないと!だわ。
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-30 23:37 | illustrations

Nikkei Plus 1 ~vol.4~ sea bass

  28th Jun 2008
   土曜日の 日経Plus 1,今回は「スズキ〜鱸」がテーマです。 f0130614_432020.jpg


    記事は南仏の定番レシピをご紹介。詳しくは新聞で・・・
    イラストも「海の見えるテラスでお食事」のイメージで
    初夏らしく描いてみました♪
   
f0130614_2032015.jpg
  



  










マンネリになりがちな「お魚」料理ですが〜
    こんなフルーツの香りを加えたお味なら
    爽やかに頂けそうですね。
    
     しかも、カンタン!なのが嬉しいところ〜(^^)
     早速、試してみようっと。
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-30 04:45 | illustrations

A.C.PERCH'S THEHANDEL

f0130614_7183773.jpg
    仲良しの編集者Yちゃんからの頂き物です。
    デンマークの老舗紅茶店「A.C.PERCH'S THEHANDLE」
    の紅茶(フレーバーいろいろ)です。

     

     北欧〜というと「コーヒー」なイメージですけど
     紅茶もみんなよく飲みます。
     「お茶好き!」 なのは共感出来ますよね(^^)

      
      Yちゃん、よくワタシの趣向をご存知で〜さすが。
      美味しく頂いてます! いつもありがとう。






f0130614_724489.jpg
      このお店、代々木上原に路面店がありティーサロンも
      併設しているので、お店で紅茶を楽しめるの。

      週末はモーニング・セットやアフタヌーン・ティも
      あるらしいし・・・ 早速行かなくちゃ!

      こちらの老舗紅茶店、デンマーク王室御用達で
      最近はよく雑誌なんかでも取り上げられてるし
       「岡田美里」さんが推奨されてる事でも有名ですよね。
                   
      
      パッケージもいい感じ♪



f0130614_7442912.jpg

            


   こんなの見つけました〜!
   デンマーク繋がりってことで、ココに登場させてみた W


そのまんま国旗デザインの食器洗浄用スポンジです。
デンマークに限らず、北欧の人は国旗大好き!な気がする(^^)


    いろんなモノに国旗モチーフのデザインがされてるし
    町中で国旗もよく見かけます。
 f0130614_7502416.jpg





     ちなみに、このスポンジは〜吉祥寺の雑貨店
     「Wickie ARTICLE FOR DAILY USE」 で購入!
      ここ(ビッケ)は、4月に下北沢から吉祥寺に移転したのです。


     アラビアやグスタフベリなど北欧の食器だけでなく、
     アメリカのレトロな雑貨まで
     かわいいモノいろいろです。

     あっ、もちろんメンズライクなモノも・・・(^^)
                
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-27 08:07 | 北欧

Midsommardagen 2008

f0130614_19394245.gif
   21th Jun 2008 〜 Midsommardagen〜


   今年もとうとう「夏至」ですね。
   既に桜の季節から「夏日」を記録していたコチラ東京。
   なんだか〜もう気分は夏なんですけど(爆。
   でも洗濯物を取り込む時なんかに「日が長くなった」と
   感じる今日この頃・・・。

   北欧では皆が待ちに待った!「夏至祭」が行われますね。

   今年の夏至祭はどんなだろうなぁ〜
   やっぱり相変わらず「メイポール」立てて
   民族衣装着て、音楽&ダンスで盛り上がり
   お庭でバーベキュー!
   
   その後はサウナで一汗流して〜
   そのまま湖にドボン♪ ってな感じの
   家族とサマーハウスでのんびり〜過ごす・・・
   という感じでしょうか(^^)


f0130614_20124693.jpg

         


       2年前に「夏至祭」イベントを行わせて頂いた
       北欧カフェ『フルーゼハウン』にて、今年は
       ちょ〜ぴりだけですが(棚一段のみ!なのさ)
       スウェーデンの夏至祭をイメージしてディスプレイ
       してみました(^^)
         







f0130614_20225714.jpg




    スウェーデンで夏至祭といえば〜
    やはりSiljan地方、レクサンドやテルベリでしょうか。
    大きいイベントが有名ですよね。
    はぁ〜今スグ行きたいっ(懇願。

    私はレクサンドに宿泊していたのだけれど
    隣街のテルベリへもGo !

みると見た顔ぶれが・・・・
     そう多くの人が「ハシゴ」しているんですよね(^^)
     日本の「お祭り」にも共通するモノを感じます。
    



       
f0130614_20295648.jpg




「夏至祭」は20日のイブに始まって21日にお祝いしますけど
 このフルーゼのディスプレイは、しばらく飾ってありますので
 お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいね!

 20日は私もフルーゼに伺う予定。
 ソフトクリーム(ココのは絶品!さすが乳製品メーカーの実力)
 をドカ食いしてる♀がいたら〜それはワタシ。
 Postcardも販売してますので、暑中お見舞い用などにいかが?
     






f0130614_2044062.jpg

    
     
もうひとつの「お知らせ」です。


     ちょうど夏至祭の日、6/20&21の2日間
     同ビルの「中沢フーズ」キッチン・スタジオにて
     (フルーゼハウンの上の階よ)
     銀食器で有名なフランスの老舗「クリストフル」の
     ファミリーセールが催されるそう♪

     日経Plus 1 のコラムでご一緒させて頂いている
     大森由紀子氏も同日はスタジオにいらっしゃる!という情報も。

     かなりお得なセール!との事。
     覗いてみては?

     
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-16 21:04 | 北欧

Nikkei Plus 1 ~vol.3~ salade

7th Jun 2008 「日経Plus 1」 今週土曜日 発刊に描いてます。
     今回で3回目となります。テーマはサラダ♪
f0130614_15362347.gif




ひとくちに「サラダ」といっても〜
       そこはフランス!               

  その土地々の旬の食材を使ったモノから、
  ドレッシングに加える「あるモノ」が
  郷土料理らしい独特のモノだったり・・・
  ホントたくさん種類があって奥深いです。

 



f0130614_0485798.jpg
   




          今回も楽しく描かせて頂いて、ラフのチェックも一発O.K!
             発刊日を待ち遠しく思っていたら・・・
          印刷にまわすギリギリの段階になってから〜
          「スペル・ミス」が発覚!!
          ワタシは「描き文字」描くのも好きで、よくイラスト内にも
          配置させるのだけど・・・まさに痛恨のミス!

          担当のN氏、大森先生、デザイナーさま
          ご迷惑をおかけしました(大反省。
         
         

            上手くいかない時ってアルもので・・・
         バイオリズムの崩れ〜とでもいうのかしら〜
         このところ仕事の段取りも予定どおりに進まない(苦。
         「仕事が無い」より全然マシ!なんだけど W    
      
         
ここ数日間、寝てないので(徹夜記録更新中!)
         ビタミンたっぷりの美味しいサラダ・・・が食べたいなぁ。

         なんか〜幻想か何かの残像が見えるような気が〜
         脳みそフラフラなのかも(苦。    
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-08 15:26 | illustrations

Swedish Comic-strip Art

f0130614_184747.jpg
現在スウェーデン大使館で開催中の
「スウェーデンコマ割り漫画」展に行ってきました。


日本のソレとは、まったく別物〜といった印象を受けました。
今や「漫画」は国際語「マンガ・MANGA」として通用する程
世界でも認められた日本の文化。





そんな国で小さい頃からマンガで育った私たちが見ると
スウェーデンのソレは、もっとイラスト寄りというか
アートっぽい?のです。(あくまでワタシの視点で)


f0130614_1152149.jpg

                 


                 内容もブラック・ユーモアだったり
                 シュールなオチ!だったり〜が主流。
                 まぁ、大人向けだからなんでしょうけど・・・
                (もちろん子供向けもあるそうです)


f0130614_124586.jpg








 


 

今回の展覧会に合わせて来日した「コミック・アーティスト」達。
 最近は女性の漫画家も増えてきたんだって(^^)/

 3rd Jun 2008 火曜日にあった「講習会&レセプション・パーティー」では
 直接、彼らにスウェーデン・マンガの事、制作についての事、日本マンガの事
 話す事が出来て楽しい一時でした。
 雨ニモマケズ・・・大使館まで出掛けた甲斐があったというもの?!(^^)





f0130614_1232085.jpg


     全体的に自虐ネタや「暗」ダークな感がある作品の中で
     ワタシが一番気になったカトゥーン・ニストはこの人!
     Joanna Rubin Dranger (女性)
     残念ながら今回は来日してなかったんだけど〜
                 
     閲覧コーナーに彼女のコミックが数冊あって
     見ると絵はポップなフレンチ・テイスト!
     オシャレ感も十分で〜光ってた!

    スウェーデン語なので詳しい内容まで把握出来ず(>_<)
    な、の、で、絵のみの判断だけど w        

         
         シュチュエーション(女の子の部屋、オフィス、買い物)
         から想像するに、N.Y発信のアメ・コミっぽい感じ。
         所謂「おしゃれ系マンガ」でしょうか〜
         あくまで絵のみの印象です(^^)


       未だ日本では入手出来ないのが残念なところ・・・。
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-06 01:26 | 北欧
   f0130614_1265066.gif
      5月某日 @恵比寿ガーデンシネマ
       絶対観たいっ!と思っていた映画を2本〜観てきました。

      スウェーデンの巨匠:ロイ・アンダーソン監督の作品です。
      先ずはこのG・W公開の最新作
      「愛おしき隣人」〜原題 You, The Living 〜

      テンポ良く(カット割りが早い・・・とも言える程)
      ポンポンと場面が変わりますが〜
      少々ブラック・ユーモア「強」な内容でシュール感が「大」なので
      このくらいパッパッと変わってもイイんじゃないでしょうか(^^;)

      お国は違えど、個々の悩みはみんな一緒?!なんだなぁ〜と(感慨。
      くよくよしないで、がんばろう♪ 明日があるから...ですな。


 f0130614_1143512.gif


      お次ぎは、ロイ・アンダーソン監督の処女作。
      若干26歳の時の作品です。
      約40年前のラブストーリー!

      でもそれは「純粋」「初恋」という
      甘酸っぱいキーワードだけでは収まらないストーリー。
      
      瑞々しい映像と主人公二人の初々しい演技の背景には
      この時代独特の大人達の「切なくも必死にモガク生き様」が
      ちゃんと描かれています。

      今の時代に観ても全然古く感じません。
      むしろ新鮮な気すらしました。
      ただ編集にちょっぴり残念な感も・・・。

      

      とにかく〜
      ところどころでワタシにも聞き取れるスウェーデン語があったり
      楽しそうにエプロン&帽子かぶって「ザリガニParty」している場面
      なんかにワクワク(^^)
      さらにワタシの「スウェーデン行きたい魂」に火がついたっ!

      妄想モードで映画館を出ると・・・

 f0130614_242251.jpg








      ガーデンプレイスの夕暮れ〜
      でもこの時間、
      スウェーデンはまだまだ明るいんだろうなぁ。  
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-01 02:53 | Movie 映画