illustrator 戸塚恵子 の 仕事と暮し


by kei-t2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

illustration と milk

  新橋にある北欧スタイル・カフェ「フルーゼハウン」では、私のイラスト作品を
  飾って頂いている。ここは生クリ−ムなどプロ使用で有名な乳製品の会社
  「中沢フーズ」さんがプロデュ−スしているカフェなのだ。
   http://www.cream-dreams.com/cd_flodehavn/
f0130614_2221637.jpg

     昨年の夏にはこのカフェの上にある「キッチン・スタジオ」で
       スウェーデンの夏至祭をテーマにイベントを開催した。
   私が描いた イラスト と フルーゼハウン 提供の
      スウェディッシュ・スウィ−ツ の共演。
   私にとって始めてのコラボレーション企画だったので、
   刺激的でとてもイイ経験になった。
    ・・・この時のお話は、また後日詳しく!するとして〜
  今日のお話は、この間久しぶりに「フルーゼハウン」に行った時の事。

  この日私は知り合いのフードコーディネーター荒木典子さんと待ち合わせ。
  彼女が未だ出版社で編集のお仕事をしていた時、料理本でご一緒して依頼の
  おつき合い。数冊イラスト担当させて頂きましたね。
  
  これはそのウチの一冊 → 
    
f0130614_3115449.jpg


  彼女がフリーに独立してからは、これまで以上に仕事のこと料理のこと
  いろいろ語り合うようになった。ヒトって自分一人で努力したって
  やっぱり限界があると思う。こうやって刺激しあって、それぞれが切磋琢磨して
  成長していけるんだと...改めて人との出会いに感謝。

  この席にはもう一人、私の乳製品の師匠(と勝手に呼ばせて頂く)「中沢フーズ」
  商品開発担当のN女史も同席。3人でマニアックなMILK話に花がサク!
    
  Nさんの計らいで荒木サンは中沢フーズのCreamや乳製品を使っていろいろな
  レシピを試作。
  彼女のブログ→ ARANORIN@キッチン ではその奮闘ぶりが伺える。
 
  お菓子以外に料理でクリームを使うのって、日本の家庭では未だまだ浸透して
  いないから、昨年に続いて「牛乳廃棄処分か?」なんてニュースが流れる今日、
  料理研究家の皆さんやMilkマニアの人達には、ぜひ是非いろんなレシピを開発
  して貰いたいですよね。
  (・・・なんて、タイムリーな話題も入れてみたりして〜blogっぽいでしょ?!)
 
 blog 始めたばかりの私ですが、人気のblog から本になるケースはこのところの
   出版業界では多く、既に何冊かイラストを担当させて頂いた。
  
   人気のお悩み相談blog「大人の〜」では恋愛版のを描いた。(本文中イラスト)
    
f0130614_5204624.jpg


   この時の担当編集者さんとも話したけど、
   「だれも皆、ヒトの事になるとちゃんと分かってるのに、自分の事になると
   迷ってしまうんですねー」と・・・。

   blog を書く事で何が得られるだろうか?
   (ってその前に、ちゃんと続けられるのか?既にこの数日間寝不足!)
   自問自答の日々だけは、しばらく続きそう。
   
   明日はちゃんと「確定申告」やらなきゃ!でしょ。
[PR]
# by kei-t2 | 2007-03-10 04:28 | illustrations

My Pen & Black Indian Ink



  今日は一日ず〜っと仕事・・・のはずが、
  やはり気になる「始めたばかりのMixi」。
  そう、恐れていたのはコレなんですよ!案の定、ハマってる。
  何って、なんかなくても観ちゃう。
  あぁ〜ダメ、仕事しなきゃ!集中、シュウチュウ!
  (呪文唱えたってムダだけど一応...)

  f0130614_15543628.jpg


   とにかくP/Cの前から離れて、描き始めました。
  今日、描いたのはイタリアの地図と小物や人物...数点。

  つけPenとインクで下絵を描いてます。(これが一番好きな作業かも)
  スキャニング後のP/C作業に入ってからのデジタルな感覚は、やっぱり
  「仕事」なので、キライじゃないけど好きでもない。

  集中力も良くて1時間、もって2時間...。(ひどい時は30分くらい)

 でもアナログな作業は、わりと・・・っていうか延々ペタペタ描いていられる。
 このインクの匂いにも慣れた。
 小さいサイズではスグ無くなるから!と随分前にこのデカボトル・500mlサイズ
 を購入したんだけど、一体いつ無くなるんだろう〜(疑。

  今私の住んでるトコは「外壁工事」をしていて、塗り替えもしている為
 スゴイ匂いが辺りに充満している。シンナーっぽいというか、いわゆるペンキの
 ニオイなわけで...臭いんです、ホント!頭痛くなってきた。

 しかも、工事の兄ちゃん&おじさん達が窓のスグ近くにいるから
 なんか気配で落ち着かない!(カーテン開けられないし...光を欲っす!)
 どうも中にお1人ヒドイ「花粉症」の方がいらっしゃるみたいで、頻繁に
 クシャミをされてるワケですよ。私も花粉症なので「お互いツライなぁ〜」
 なんて思ったりもするけど、
 なにって、ちょっとーそのクシャミの声(音か?)が気になる!んですよ。

 いませんか?たまに、どう表現していいか分らない音でクシャミする人。
 その人のクシャミはこうです「んっふぅん、うぅんっふん」

 最初に「ん」の音が息がもれるような感じで入って、それから「ふんっ」て
 強い音がはいります。とにかく今まで聞いた事ないクシャミなんです(笑。

 今までで一番変わってる〜と思ったのは、
 子供の頃に聞いた近所のおばさんのクシャミ。
 その人のも、やっぱり最初に「ん」の音が小さく入って
 「んっちゅんっ」「んっちゅんっ」といいます。(必ず2回連発)

 昨日のblogでも「日本語」は難しい!って書いたけど、こういう
 擬声語を表現するのってホント独特だし、すごく難しい。

 「ハッくしょんッ」などと、ひらがな&カタカナを混ぜて表現してみても
 読む人のとらえ方でイメージは変わるような気も・・・。
 同じ「ハクション」でも、男の人のと女の人のでは、音だと声で違いが
 解るけど、文章でそれを表現しなきゃいけない時って
 やっぱり難しいよね。「クシュン」とかっていうのが女の子っぽい?かな。

  いつだったか「ハトはなんて鳴く?」って知り合いに聞きまくってたら
 同じ鳴き方を応えた人はいなかった!んです。皆バラバラ。
 カラスだと大体、ほとんどの人が「カァ〜カァ〜」とかって言うけど・・・。
 結構オモシロイですよ、このネタ。会話に困った時はど〜ぞお試し下さい!
[PR]
# by kei-t2 | 2007-03-06 21:12 | 愛用品

blog と 私 と coffee と

や〜っとblogを始める事にした。
昨年から「ホームページを開設する!」と意気込んでいたのに、
  個展の準備やなんやらで(言い訳っ!)なかなか完成できず...
今日まで(遅。
  これではイカンと、先ずblogからやってみた。
f0130614_1602368.jpg
 皆のホームページやblogを観てると「かなり立派!」なので、
  私もちゃんとやりたい!
 って願望だけは一人前にクリエーターを気取ってしまった...。

 じゃぁレイアウトはこんな感じで、フレームはシンプルにして〜などと
 イメージだけは何度も完成させていたんだけど、如何せん、イラスト作品と同じで
 「生モノ」なんですよねぇ〜こういうのって。
 デザインだけは決めて、それから実行に移すまでが遅いもんだから、作成する時には
 既に違うデザインにしたくなっている...。
「旬」のモノはすぐ食べないとね。そう、ダメなのよ。
 〜で、またデザインから考え直し(呆。くり返し、くり返し。

 blogといえば、こちらも「やぁ〜っと」入ったMixi。
 そうなの、ネが凝り性だから「やろう」と思うとソレばっか!
 同時に始めなくても...って感じだけど、今日はほぼ一日「Mixi三昧」で
 いろんな人のblogや写真、お話などを観ました。ホント、皆スゴイねぇ〜(感心。

 作品を「描き文字」で表現する事もあるけれど、自分の気持ちとか
 ちゃんとした言葉で表現するっていう事の経験が未だ少ないので、
 改めてこうやって文章を書くと、今さらながら「てにをは」あってるかな?とか、
 そういう基本的なトコから始めなくちやならないという...情けない状態です。

 日本語って難しいですね、ホント。

f0130614_3491781.jpg
[PR]
# by kei-t2 | 2007-03-06 04:02