illustrator 戸塚恵子 の 仕事と暮し


by kei-t2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:パッケージ ( 10 ) タグの人気記事

発売中のCD 「フレンチ・アコーディオン〜オリジナル・パリ・ミュゼット〜」
と開催中の展示会「ふらんす」表紙画展@シニフィアン・シニフィエとのコラボ企画

第2弾はホワイトデー用のラッピング・デザインになります♪
f0130614_233510.jpg


f0130614_4184853.jpg





このハート・モチーフはアコーディオンの装飾を描いたものです。

中に入るお菓子は抹茶フィナンシェとサブレ
ホワイトデーにいかがですか〜?

ちなみに第一弾はバレンタイン包装でした。
チョコレート・フィナンシェやクグロフが限定発売されました!
f0130614_26769.jpg






CDは現在Vol.1~3の3枚が発売中
ホワイトデーの贈り物にいかがでしょう〜♪

f0130614_26532.jpg

コチラはバレンタイン用


シニフィアン・シニフィエ
http://www.signifiantsignifie.com/
[PR]
by kei-t2 | 2015-03-05 02:14 | Sweets お菓子
5th June 2010
f0130614_18371774.jpg
6月5日は「世界環境デー」でしたね。
月一回のお菓子教室(エートル・パティス・キュイジーヌ)に出掛けましたが
WWFに売り上げの一部が寄付されるTシャツを来て行きました。

Good Speed グッドスピードという会社がデザインしているTシャツで
ステキなデザインのものがシーズン毎に出ています。
気付いたら〜かれこれ4枚になりました。

Tシャツには、あんまりバーンとパンダでないデザインのを選んでます。
さりげなくタグにパンダが付いているのが気に入っているトコロ。



写真はワタシがもっているWWFグッズの中から〜
おもいっきりパンダ・マークのもの。


f0130614_18373584.jpg





もったいなくて使えない「パンダ・トイレペーパー」
ぐるぐる〜どこまでもパンダが出て来るパンダプリントがかわいい。
これならむやみに使い過ぎないので、ほんとにエコになりますね(爆。





f0130614_18375356.jpg







香港で買ったモノ(マウスパッドやハンドタオル)もあります。

パンダのモノクロを活かした、このデザイン!
完璧ですね。だ〜い好き(^^)

環境について考えたり、エコに気をつけて生活したりするのは
もちろん大事!
でも好きなモノ買って、ソレが環境を守る為の資金援助
(一部だけだけど)になるなら、こんなイイ事はないですね!

もっと力になりたい人は、寄付をして会員になる!という方法もあるよ。
WWF会員→http://www.wwf.or.jp/
[PR]
by kei-t2 | 2010-06-06 19:05 | News

Hong Kong ~vol.4~

f0130614_23235367.jpg

中国語、広東語は話せなくても〜その漢字から
なんとなく意味は分かるもの。

でも使われる漢字が日本のソレとは大きく違う場合もあって・・・
ココでは滞在中に目にした、少し笑える漢字の表記をご紹介!


f0130614_23285810.jpg










f0130614_23292054.jpg












f0130614_23295156.jpg












f0130614_23303774.jpg












f0130614_23311153.jpg





これ〜! ワタシ的にかなり、ツボでした(^^)









f0130614_23313287.jpg






ついね、パッケージにはね・・・反応〜(^^)
いいよなぁーこの感じ。 たまらん!

・・・とバジバシ写真に撮ってたら〜
薬局のネエちゃんに「買わないなら写すな!」と叱られた(沈。
ごめんなさ〜い(>_<)


f0130614_23315378.jpg
[PR]
by kei-t2 | 2009-09-14 23:39 |

KANON Caramel

f0130614_19195885.jpg
        パッケージ買い♪ ワタシはよくしますw
        CD、お菓子、調味料、石けん類・・・などなど。

          コレはスウェーデンでメジャーな製菓会社
          「Karamellpojkarna」 
          (キャラメルポイカナ=キャラメル・ボーイズの意)
          のキャラメルですよw


f0130614_19404631.jpg





     最近、 巷では〜
     北海道「生キャラメル」なるモノが流行っているけれど〜
     ちょっぴりジャンキーな・・・こんな味も、たまにはイイかも?! 
     ええ、パッケージ買いですから(^^)

     でも、カワイイだけじゃないよ、美味しいのw
     口溶けなめらか〜タイプ。
     女子にはウレシイ、3種類のフレーバー
     ヘーゼルナッツ、チョコレート、バターミント     
[PR]
by kei-t2 | 2008-08-24 19:53 | Sweets お菓子

Fazer Chocolates

 f0130614_2173777.jpg
       友達 Emma からお土産で貰った Fazerのチョコ。
     「コレ、シッテル ヨネー!? オモシロイデショ〜」 と
             若干ウケ狙い的に頂きました(^^)/
 

f0130614_2481621.gif

    illustration by keiko Totsuka                                                   
      ええ。日本人ならだれしも
      「へっ? なぜに Geisha 芸者?!(疑。」 と
      困惑するでしょうな。                            
                                   

                                   ワタシもコレを初めてヘルシンキのスーパーで
                                   見た時は・・・愕然としましたわ(爆。

                    f0130614_227251.jpg                   
        しかも〜  ちょっと前まで、パッケージ自体に
         芸者のイラストがプリントされていたんですから(笑。
         「じゃぁ意味分かっててのネーミングかよっ!」 って
          関西人じゃなくてもツッコミたくなりますわ。   
                                                                         
         未だにその根拠は謎・・・・
         だって味は普通にヘーゼルナッツのプラリネだし
         日本テイストはドコにも感じられないんだけど・・・(困。

         フィンランドにも「日本のマンガ」カフェがある時代
         なぜにゲイシャ・・・(クドイ?
[PR]
by kei-t2 | 2008-02-17 02:42 | 北欧

SALON DU CHOCOLAT 〜vol.2〜

f0130614_0544227.jpg
         北欧の人は老若男女、皆チョコ大好き!
         日本の男性が食べる頻度に比べると
         北欧Guys 圧倒的によく食べてます。
         (最近は「大人チョコ」の影響か?そうとも言えないけど)







f0130614_0554431.jpg


f0130614_0561986.jpg
         さて、話は去る先週の「サロン・ド・ショコラ」
         またまたパッケージの話ですよ(飽きもせず ^^;)

         コチラ老舗のクーベルチュール 「ボナ」
         (自社でカカオの焙煎から製品化までを行っている会社)

         歴史と伝統のある風格を感じさせるパッケージ!
         さすが堂々たるものです。


         

f0130614_14307.jpg
          
           他にも〜
           こんなカワイイ乙女ピンクな「シャンパントリュフ」を発見!
           イギリスの老舗 「シャボネル・エ・ウォーカー」
           ココ、今まで知らなかったワタシ(沈。
           まだまだ世界にはいろいろあるんだなぁ・・・。




f0130614_113831.jpg


            


            会場にはこんな可愛いコラボレーション・イベントも!
            この人形の髪&飾りは全てチョコ!で出来ているんだよ。
            デザインgood ♪
      
[PR]
by kei-t2 | 2008-02-08 01:23

SALON DU CHOCOLAT

 今年も「サロン・ド・ショコラ」 by 伊勢丹 に行ってきた ♪
                f0130614_1292343.jpg





























友人と共に、たっぷりショコラ三昧。
(お味の感想などグルメ・ネタは我が食べ物blogにてup中)
ココでは、勝手にパッケージ&デザインのランキング!

f0130614_1412197.jpg
                      

        今回のパッケージはなんといっても
         「 ドバイヨル」 がダントツで 1位 ですわね!
        その美しい洗礼されたパッケージのデザインは勿論、
        ショコラに描かれたイラストもかなりカワイイ!
        まさにこれぞ 「乙女ショコラ」と呼ばせて頂きます。






               f0130614_1514580.jpg

そしてワタシが毎年、楽しみにしているのがコレ!
「リシャール」の子供達のイラストシリーズ。
期待を裏切らないカワユさっ!!
やっぱりチビッコは天才だ。
[PR]
by kei-t2 | 2008-01-30 01:55 | Sweets お菓子

Tom & TOM .... and Snus

     リコリスに続き、日本人に不慣れなモノといえば...
     スヌース 「Snus」 紙タバコ でしょう、〜だろ?

f0130614_17412717.jpg



      これはまさに読んで字の如く、パルプに包まれた「煙草」で、
      上唇と歯茎の間に差し込んで嗜むモノ。

       私は喫煙しないので、煙りの出ないスヌースは、
  普通のタバコを吸われるより有り難いけれど、
   そのニオイは〜んんーっ、やはり...煙りに匹敵するものがある。
        「煙り」 VS 「ニオイ」 ですな。

f0130614_18331882.jpg





      こんな感じで、だいたいレジの横に在る「冷蔵庫」ケース内に
       入って売られてる。あらら〜生モノ扱いなんですのね。

      初めてコレを見た時は「何ナニ〜?!」と思ってケース前に
      へばりついていた。
      ええ、パッケージ好きなもので...(またかって?ウフッ

      次に見たのは、コレをまさに嗜んでる瞬間だった!
      Maria & Andreas の家に行ったら、彼らの友達がやっていたのさ。
   「あっ、今ナニ入れたのー?!」興味津々の私にみんな笑って説明してくれた。

       スウェーデンの男性に愛好家の多いスヌースですが
       女性陣には案の定?不評みたい。 
       でも女性用のサイズが小さいモノもアリマス!
(メントール・タイプの・・・とか) 


f0130614_19102358.jpg
     お髭が立派なこの紳士はAndreas のパパ 。

f0130614_19104695.jpg


        
        
      


 

・・・ということで、スヌースをテーマに描いてみた!

        私の祖母が静岡に住んでいるので、いいネタかと思って
       「お茶畑」の写真を見せながら談笑していると、写っていた
        飼っているネコの話に・・・。
       
      『なんていう名前?』と聞かれたので「トムだよ」と言ったら
       『なんでワタシの名前を知ってるの?』とパパ。

    まさか、おばあちゃんの飼ってるネコと同名だとは・・・(驚。

     
f0130614_19194624.jpg



       はい、こちら私にまったく懐かないネコのTom氏。
       遥か北欧で自分の事をウワサされてるとは思うまい...(^^)

f0130614_1926269.jpg





           こちら私の方が懐いている?我が祖母コト。
           いつまでも元気でいて・・・!!!  
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-23 18:00 | 北欧

Leksands Knackebrods

f0130614_11926100.jpg







   最初はそのパッケージの可愛さに惹かれた「レクサンド クネッケ」だったけど
   今ではコレが食べたくって常備している程、大のお気に入り。

f0130614_1272696.jpg




   ・・・そんな私の気持ちを知ってか知らずか、Maria & Andreas が Leksand
   にあるクネッケ工場に連れて行ってくれた。

f0130614_1323736.jpg




   これが一番美味しい「Fabodknacke」残念ながら日本には入ってきてない。
   親しくさせてもらっているオーネル一家のクネッケもこれ。

f0130614_1363720.jpg




   これは昔ながらの「手焼きタイプ」
   お値段も手間の掛かっている分お高め。

f0130614_1391162.jpg





   ひと口サイズは手軽だし、ちょっと食べたい時とか〜(なんかのCMみたい)
   なんたってパッケージは可愛すぎ!

f0130614_1412695.jpg
   

f0130614_1415096.jpg



f0130614_1421925.jpg








    いろいろ種類があるけれど、私が食べたのは未だほんの一部(^^;)
    早く全種類制覇するぞー!!
    工場ではスーパーの価格に比べて割安になっていた。
    だから訪れる人のほとんどが「箱買い」で段ボールごと購入!
    スパルク(ソリ)に乗せて、おじいちゃんやおばあちゃんも
    沢山買っていた。その姿のまたカワイイこと♪
    あぁ〜うらやましい...。
[PR]
by kei-t2 | 2007-04-03 01:55 | 北欧

Cookie 2

   ふいに友達が仕事で上京するという。
   こういう突然の「急な呼び出し」は嬉しいサプライズ!

   いそいそと仕度をして出掛けると、ちょうどホワイトデー前だったので
   カワイイ包装の焼き菓子やお花のブーケが目に飛び込んでくる。

   「あっ、そうだ!」〜仕事で慌ただしく来てスグ帰る彼女の為に〜
   私の好きな近所のお菓子屋さん「Matterhorn」でクッキーを購入。
f0130614_2014503.jpg

   昔ながらの懐かしさあふれるお店で、なにより「鈴木信太郎」画伯の描いた
   パッケージが乙女心をソソル♪

   クッキーは魔法の食べ物だと思う。
   たぶん世の女の子が人生で初めて作るお菓子はクッキーだろうし
   たった一枚で気分を和らげてくれるし、小さなひと欠片でも
   コーヒーや紅茶をさらに美味しく感じさせてくれるから。

   だから私はクッキーを常備している。
   (ただの甘い物好きと言ってしまえばソレまでだけど...(^^)

   この間は目黒通りの人気カフェ「le Cafe Mamie」に立ち寄った。
   スタッフの女の子達がいつも笑顔で迎えてくれる、心地良い場所。
f0130614_20304764.jpg

   やっぱり魔法のクッキーで心和ませてくれた。(シンデレラのクッキーだね)

   そういえば次号のELLE a table は「オーダーメイド・スウィーツ」が特集
   されるみたい。
   きっとMamieさんトコの、このクッキーや焼き菓子も登場するハズ。
   撮影でまた忙しそうね。

f0130614_20382399.jpg

   リッチな味の焼き菓子もいいけれど、クッキーに関してはやはり素朴で
   どこか懐かしい感じのする「やさしいクッキー」に心惹かれます。
   だから北欧のお菓子は初めて食べた時でも、なんとなく懐かしい感じがして
   スグに馴染めました。
   スウェーデンの大型スーパーICAが出してるお菓子の本も、昔ながらの
   定番レシピが満載で楽しい。
   写真もオシャレすぎない(^^)ヤボな感じがまたイイ雰囲気!
[PR]
by kei-t2 | 2007-03-17 21:01 | グルメ