illustrator 戸塚恵子 の 仕事と暮し


by kei-t2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Sweet Sweet Sweden

f0130614_23431491.jpg
13th ~14th Nov 2010

今日から2日間の日程で開催のイベント
「Sweet Sweet Sweden」に行ってきました。


1Fはマルシェになっていて
北欧通には既に名の知れた雑貨店が
いろいろ出店しています。






f0130614_23433669.jpg


もちろんワタシもいろいろGet!


ここで入手した戦利品も
現在開催中の企画展
「Scandinavian Christmas~北欧 冬の暮らし」
SAKAKI LAB @ 丸の内




f0130614_23435461.jpg




〜&

11月18日からの「シニフィアン・シニフィエ」
クリスマス・ディスプレイ

で使いたいと思ってマス!







f0130614_2344656.jpg











f0130614_23442312.jpg




このイベント
場所は東京下町「浅草」で開催中!
@ライオンビル・スタジオ


人情あふれるこの街で手作りの温かさを感じられる
・・・素敵なひと時ですね。








f0130614_23444328.jpg



2F はカフェになっています。

ワタシが行った時(4時ちょっと前)には
既にスウィーツのほとんどが売り切れに!!

明日伺う予定の方は早めの時間をオススメしますよ。





f0130614_23445974.jpg







頂いたのは北欧ブレンドティと
リンゴのコンポート〜バニラ・ヨーグルト添え〜


www.sweet-sweet-sweden.com
[PR]
by kei-t2 | 2010-11-14 00:06 | 北欧

Celebrate the birth of Eloïse

 Born the 17th of July 〜
猛暑だった7月のコチラ東京。
そんな真夏の7月17日・・・Hong Kongで
友人Emma&Xavierに長女: Eloïseちゃんが誕生!
f0130614_134143.jpg
オメデトウ〜Emma!! 無事に産まれてよかったね(^^)

思えば〜Xavierの転勤で、身重なのに〜
いきなりHong Kong行きが決まった時は
どうなることか・・・と心配したけど〜
ホント、よかったね! Emma

先日、豪雨の心配をして・・・ワタシに電話をくれた友人にも
もうスグ「女のコ」が産まれる事が判明!
久しぶりの連絡で嬉しいニュースが聞けて・・・
ワタシまでHappyな気分♪

良い事が方々へ伝染するように〜blogに載っけてみましたw
♡♡♡
[PR]
by kei-t2 | 2008-09-04 01:53 | News

KANON Caramel

f0130614_19195885.jpg
        パッケージ買い♪ ワタシはよくしますw
        CD、お菓子、調味料、石けん類・・・などなど。

          コレはスウェーデンでメジャーな製菓会社
          「Karamellpojkarna」 
          (キャラメルポイカナ=キャラメル・ボーイズの意)
          のキャラメルですよw


f0130614_19404631.jpg





     最近、 巷では〜
     北海道「生キャラメル」なるモノが流行っているけれど〜
     ちょっぴりジャンキーな・・・こんな味も、たまにはイイかも?! 
     ええ、パッケージ買いですから(^^)

     でも、カワイイだけじゃないよ、美味しいのw
     口溶けなめらか〜タイプ。
     女子にはウレシイ、3種類のフレーバー
     ヘーゼルナッツ、チョコレート、バターミント     
[PR]
by kei-t2 | 2008-08-24 19:53 | Sweets お菓子

My works @ AXELSON

f0130614_223713.jpg
 スウェーデン・マッサージなるもの、ご存知ですか?
 起源は、その昔〜戦いで疲労した戦士たちのカラダを
 蘇らせる為に行われたボディ再生の術だったらしい・・・。
    
そのスウェーデンで歴史あるマッサージの機関 「AXELSON」
がココ日本にもあるのです。

 この度、ご縁があって、お仕事させて頂きましたw

 夏に大阪の「御堂筋」に新しくOPENした
 「Body City CLUB viloday Axelson」 用
  パンフレット・・・2種の表紙イラストです。




f0130614_21401998.jpg

         テーマ・カラーはスウェーデンの国旗色になりますw
          ブルーの方のモチーフには「パスポート」を選んで〜
         イエローは「カフェと白樺並木」をイメージして・・・!

         店内に入ってスグの壁には、ワタシの作品3点も
         飾られていますw

         お近くにお越しの方は 
                  是非、覗いてみて下さいね(^^)  
           
         店内の様子については、また次回〜
         ご紹介致しますね! 

        その他、AXELSONについては〜コチラ↓
          http://www.axelson.jp/index.html
[PR]
by kei-t2 | 2008-08-11 22:29 | illustrations
  f0130614_173101.jpg
  先月、ワタシのお気に入り〜に仲間入り!しました
  「SVENSKT TENN 〜スヴェンスクト テン」のお財布♪

 
コレ、昨年からずーっと欲しかったんだ〜w
やっと先月、ワタシのトコロへやって来てくれました。
 うれしい...(^^)

かわいいね、ゾウさんですよ。
並んでますよ、大集合!


SVENKT RENN・・・・スヴェンスクト テンはスウェーデンの
ストックホルムで1924年に創業したインテリアショップ。
テキスタイル、照明器具や家具などハイクオリティな
デザインで有名。

         



f0130614_1794580.jpg




草花や植物のテキスタイルが豊富なココ。
         でもワタシは、
このゾウさんと出会ってしまった...のです。(^^)



友人Nによると・・・
 「お財布の使い始めは〜お金を覚えさせる為に
  数日間、現金を入れてしまっておくコト!
  それから使えば〜覚えさせた金額以下になる事は無い」
      
 つまりお金に不自由しない!という願掛け(おまじない)
       なんだってw
                            
          はい、実行してみました。
          晴れて〜今日からワタシのお供です♪
                        
                         
[PR]
by kei-t2 | 2008-07-31 16:55 | 愛用品

Midsommardagen 2008

f0130614_19394245.gif
   21th Jun 2008 〜 Midsommardagen〜


   今年もとうとう「夏至」ですね。
   既に桜の季節から「夏日」を記録していたコチラ東京。
   なんだか〜もう気分は夏なんですけど(爆。
   でも洗濯物を取り込む時なんかに「日が長くなった」と
   感じる今日この頃・・・。

   北欧では皆が待ちに待った!「夏至祭」が行われますね。

   今年の夏至祭はどんなだろうなぁ〜
   やっぱり相変わらず「メイポール」立てて
   民族衣装着て、音楽&ダンスで盛り上がり
   お庭でバーベキュー!
   
   その後はサウナで一汗流して〜
   そのまま湖にドボン♪ ってな感じの
   家族とサマーハウスでのんびり〜過ごす・・・
   という感じでしょうか(^^)


f0130614_20124693.jpg

         


       2年前に「夏至祭」イベントを行わせて頂いた
       北欧カフェ『フルーゼハウン』にて、今年は
       ちょ〜ぴりだけですが(棚一段のみ!なのさ)
       スウェーデンの夏至祭をイメージしてディスプレイ
       してみました(^^)
         







f0130614_20225714.jpg




    スウェーデンで夏至祭といえば〜
    やはりSiljan地方、レクサンドやテルベリでしょうか。
    大きいイベントが有名ですよね。
    はぁ〜今スグ行きたいっ(懇願。

    私はレクサンドに宿泊していたのだけれど
    隣街のテルベリへもGo !

みると見た顔ぶれが・・・・
     そう多くの人が「ハシゴ」しているんですよね(^^)
     日本の「お祭り」にも共通するモノを感じます。
    



       
f0130614_20295648.jpg




「夏至祭」は20日のイブに始まって21日にお祝いしますけど
 このフルーゼのディスプレイは、しばらく飾ってありますので
 お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいね!

 20日は私もフルーゼに伺う予定。
 ソフトクリーム(ココのは絶品!さすが乳製品メーカーの実力)
 をドカ食いしてる♀がいたら〜それはワタシ。
 Postcardも販売してますので、暑中お見舞い用などにいかが?
     






f0130614_2044062.jpg

    
     
もうひとつの「お知らせ」です。


     ちょうど夏至祭の日、6/20&21の2日間
     同ビルの「中沢フーズ」キッチン・スタジオにて
     (フルーゼハウンの上の階よ)
     銀食器で有名なフランスの老舗「クリストフル」の
     ファミリーセールが催されるそう♪

     日経Plus 1 のコラムでご一緒させて頂いている
     大森由紀子氏も同日はスタジオにいらっしゃる!という情報も。

     かなりお得なセール!との事。
     覗いてみては?

     
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-16 21:04 | 北欧

Swedish Comic-strip Art

f0130614_184747.jpg
現在スウェーデン大使館で開催中の
「スウェーデンコマ割り漫画」展に行ってきました。


日本のソレとは、まったく別物〜といった印象を受けました。
今や「漫画」は国際語「マンガ・MANGA」として通用する程
世界でも認められた日本の文化。





そんな国で小さい頃からマンガで育った私たちが見ると
スウェーデンのソレは、もっとイラスト寄りというか
アートっぽい?のです。(あくまでワタシの視点で)


f0130614_1152149.jpg

                 


                 内容もブラック・ユーモアだったり
                 シュールなオチ!だったり〜が主流。
                 まぁ、大人向けだからなんでしょうけど・・・
                (もちろん子供向けもあるそうです)


f0130614_124586.jpg








 


 

今回の展覧会に合わせて来日した「コミック・アーティスト」達。
 最近は女性の漫画家も増えてきたんだって(^^)/

 3rd Jun 2008 火曜日にあった「講習会&レセプション・パーティー」では
 直接、彼らにスウェーデン・マンガの事、制作についての事、日本マンガの事
 話す事が出来て楽しい一時でした。
 雨ニモマケズ・・・大使館まで出掛けた甲斐があったというもの?!(^^)





f0130614_1232085.jpg


     全体的に自虐ネタや「暗」ダークな感がある作品の中で
     ワタシが一番気になったカトゥーン・ニストはこの人!
     Joanna Rubin Dranger (女性)
     残念ながら今回は来日してなかったんだけど〜
                 
     閲覧コーナーに彼女のコミックが数冊あって
     見ると絵はポップなフレンチ・テイスト!
     オシャレ感も十分で〜光ってた!

    スウェーデン語なので詳しい内容まで把握出来ず(>_<)
    な、の、で、絵のみの判断だけど w        

         
         シュチュエーション(女の子の部屋、オフィス、買い物)
         から想像するに、N.Y発信のアメ・コミっぽい感じ。
         所謂「おしゃれ系マンガ」でしょうか〜
         あくまで絵のみの印象です(^^)


       未だ日本では入手出来ないのが残念なところ・・・。
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-06 01:26 | 北欧
   f0130614_1265066.gif
      5月某日 @恵比寿ガーデンシネマ
       絶対観たいっ!と思っていた映画を2本〜観てきました。

      スウェーデンの巨匠:ロイ・アンダーソン監督の作品です。
      先ずはこのG・W公開の最新作
      「愛おしき隣人」〜原題 You, The Living 〜

      テンポ良く(カット割りが早い・・・とも言える程)
      ポンポンと場面が変わりますが〜
      少々ブラック・ユーモア「強」な内容でシュール感が「大」なので
      このくらいパッパッと変わってもイイんじゃないでしょうか(^^;)

      お国は違えど、個々の悩みはみんな一緒?!なんだなぁ〜と(感慨。
      くよくよしないで、がんばろう♪ 明日があるから...ですな。


 f0130614_1143512.gif


      お次ぎは、ロイ・アンダーソン監督の処女作。
      若干26歳の時の作品です。
      約40年前のラブストーリー!

      でもそれは「純粋」「初恋」という
      甘酸っぱいキーワードだけでは収まらないストーリー。
      
      瑞々しい映像と主人公二人の初々しい演技の背景には
      この時代独特の大人達の「切なくも必死にモガク生き様」が
      ちゃんと描かれています。

      今の時代に観ても全然古く感じません。
      むしろ新鮮な気すらしました。
      ただ編集にちょっぴり残念な感も・・・。

      

      とにかく〜
      ところどころでワタシにも聞き取れるスウェーデン語があったり
      楽しそうにエプロン&帽子かぶって「ザリガニParty」している場面
      なんかにワクワク(^^)
      さらにワタシの「スウェーデン行きたい魂」に火がついたっ!

      妄想モードで映画館を出ると・・・

 f0130614_242251.jpg








      ガーデンプレイスの夕暮れ〜
      でもこの時間、
      スウェーデンはまだまだ明るいんだろうなぁ。  
[PR]
by kei-t2 | 2008-06-01 02:53 | Movie 映画

CHOKLADFABRIKEN

        本日、14th Feb 2008 St. Valentine's Day

ご承知の通り、バレンタインにチョコを贈る〜とは
        日本の菓子メーカーが作ったイベント。
        f0130614_19591611.jpg
・・・なので、北欧では特に決まったモノは無くても
         「花束」が男性から女性に贈られていることでしょう。





でも、せっかくなので〜
      Swedenはストックホルムの人気ショコラティエ
       その名も 「CHOKLADFABRIKEN」 
        ・・・まんまのネーミング (^^)/ をご紹介。




f0130614_2074117.jpg

           写真はクリスマス時季のもの。
                                                         マジパンを包んだチョコと
                                                            お酒の効いたドライフルーツとチョコのケーク 
                  

               でも、シーズンを通してマジパンやアーモンドは
               よく使われています。
               北欧のお菓子やパンはドイツ系が多いですね。                                                                             
                                                         
                                      

f0130614_2017349.jpg                                        
         



    パンフレットには職人魂が感じられます(^^)
    スウェーデンの友人によると、
    ココはホントに人気で、一年中混んでいるとか。
    本屋には、ココのパティシエさんの本もありました。
 
f0130614_2013714.jpg

                                 本の写真はキレイでしたよ。
                                 デザインも今風(とか言うと怒られそうですが)
                                 だってだって、  
                                 人気の品はやっぱり昔ながらの定番なのです。 

                   
                                                                                  
[PR]
by kei-t2 | 2008-02-14 20:41 | 北欧

favorite !! vol.2

f0130614_12311828.jpg
自分にご褒美〜その1
  オランダ人デザイナーがトルコ人(女性)が作った
  民族衣装のレースをブローチに。
  ええ、一目惚れです。




f0130614_1236252.jpg
         
ご褒美〜その2
 今の時季はこっちの色がbestだわ!
 などと購入。
  えっ?ふたつも? ええ、所謂「大人買い」ですな・・・。
  ただ、選べなかっただけ(反省。









代官山は、たまにブラブラ出かけるんだけど
大好き北欧雑貨に出会ってしまう確率がとても高く
いつも手ぶらでは帰れない状況に...。


f0130614_12413859.jpg



  買ってから随分経つけど、
  もったいなくて未だ使えない乙女なノート。





f0130614_1243397.jpg




      先日、年明けから使おう! と、新しく枕を購入。
     なので〜カバーも大好き「iVANA helsinki」 にしてみた。




f0130614_12444458.jpg




 ワタシはオレンジ色が大好きなので、別に「じょうろ」は
 必要なかったけれど、この色に「待ってました!」とばかりに購入。

  そして〜
   blog の写真を撮るべくセッティングした自称「ミニ・スタジオ」
   ソレ用に購入したswedish デザイナーの壁紙をバックに
   お粧し撮影。


 

  


  随分、北欧モノが増えました。
  というよりも、クラフト物に惹かれるのかもしれない。
  自分の仕事にも参考になるし〜何よりもイイ刺激になるから。
  こうやってお気に入りが増えていくのは幸せな事です。

 
             ファッションアイテムも少しづつだけど、取り入れてます。
             もともとテキスタイルのデザインが得意な北欧ですから
             ちょっとしたプリントもスゴく可愛い!
             一点アイテムに加えるだけで、とってもオシャレなコーディネイトになります。

             ただ、素材の質〜というか縫製の精度は日本製の方が優秀かな〜。
             カットソーやTシャツなど、わりとスグびよびよ〜ってなっちゃうのが(>_<)

             そこで、発見したのが「ユニクロ」の「ヒートテック・インナー」♪
             あんなにリーズナブルなのに、丈夫で温かい。
             しかも薄いから着膨れしないし〜女の子にとってはウレシイ限り。
             やるな〜、ユニクロ!

             最近のワタシのお気に入りは
             ヒートテックのタートルにSwedish デザインのプリントワンピースを
             合わせたり、Finish デザインのカットソーを重ね着したりする事。

             コレきっと、今度また冬のSweden に行ったら、絶対に必須アイテムね。
             だって、現地の人は部屋の中で、真冬でも「ヘソ出し」「腹出し」の
             夏仕様なんだもの・・・(ワタシだけ汗だくだった^^;)
  
             さすがのセントラルヒーティングで北国の暖房設備はハンパないです。
             だからコレ、きっと役立つだろうなぁ。

                              この時季、北欧に行かれる方にはオススメします。
                              かさばらないし〜。
[PR]
by kei-t2 | 2007-12-30 13:27 | お気に入り